忍者ブログ
神戸のリトルカブライダーの記録
[113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [98]  [105]  [104
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

普通二輪免許取得への道のり~其の二~

昨日に引き続いて今日も教習所へ。
今日は技能教習(実技じゃない!技能だ!)二コマで夕方からスタート。




そのうち1コマは昨日に引き続きコース外周をぐーるぐる。

昨日、「二速へのギアチェンジがよく分からない」なんて言っていましたが、
少し分かってきた感じです。
二速への入り方が分からなかった原因は、ローでのアクセルの回し方が分からなかったから。
「発進時は、アクセルを少し回して半クラにする」と教えられていたのですが、
この「少し」の意味が分かってなかったんです。
半クラってアクセルをある程度回していても割と滑らかに発進するんですね。
こうすれば加速がスムーズなので早い段階で速度が安定する。
そうなれば、クラッチを切ろうがアクセルを戻そうが大丈夫。
落ち着いてギアチェンジが出来ました。

このひとコマはずっとその練習でした。

2コマ目はいよいよ技能教習の真骨頂。
運転テクニックの練習に入っていきます。
急制動、一本橋(平均台)、スラローム、クランク、S字、8の字。

どれもなかなか難しいもんですね。

一本橋は7秒以上での、スラロームは8秒以内のクリアが目標。
どちらも時間の感覚がよく分かりません。
早いのか遅いのか・・・。

S字、8の字はそんなに恐ろしくはないかな。
ただ、クランクは難しかった。
一回目は左折時に左足、右折時に右足と、左右に足を着きながらゆっくり。
うーん、転倒するんじゃないのかと不安。
三回目ぐらいから少しずつマシになってきて、
六回目ぐらいからは足を着かずに通り抜けることができました。
ローの半クラで進むという説明は受けていましたが、
どうやら、この、クラッチ切→半クラ→クラッチ入りの流れに意味がありそうな。
半クラで進入して、曲がる直前に切りつつ曲がる。
で、曲がり出したら半クラにして、さらにクラッチを緩める。

こんな感じでこなしていきましたが、なによりも一番問題なのが急制動。
ブレーキをかけ始めるタイミングが全く分かりません。
特に問題なのが指の位置。
「グリップから指が離れた段階でブレーキ開始と見なす」
なんて言われましたが、なんとなく癖で指が離れやすいんです。
う~ん、これが一番問題だなぁ。

ところで、今予定表を見てみると、第一段階見極めまで技能教習はあと二回しかないじゃないですか!

大丈夫なんだろうか…。

ちなみに帰ってきたら左手の付け根に豆が!
あとクラッチの握りすぎで手が痛い・・・。
もろい手だなぁ









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
だいやん
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/04/07
職業:
理系な大学院生
好きなこと:
飲酒。しかしカブとの両立不可!
自己紹介:
カブ主になってから一年が経ちました。
カスタムはほとんど出来ていませんが、これからはガンガンカスタムしていきたいと、虎視眈々と機会を狙っています!

あまり面白いものは書けませんが、なにか思うことがありましたら気軽にコメントしてください☆

このページはリンクフリーです。
そのうちバナーなんかも作りつつ、皆さんからリンクを張ってもらえるような内容のあるブログにしていきたいと考えていますので、是非よろしくお願いします!

コメント欄以外で連絡を取りたい方は、daiyan_oichocub@yahoo.co.jpまでメールしてください。(@は半角に直してください。)
最新記事
最新コメント
[11/01 だいやん@管理人]
[10/31 きーん]
[08/24 だいやん@管理人]
[08/24 わんてん]
[08/23 だいやん@管理人]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]