忍者ブログ
神戸のリトルカブライダーの記録
[119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

普通二輪免許取得への道のり~其の八~

天気予報では午後から雨が降る恐れがある、といわれており
なかなかドキドキしていましたが朝は快晴。

今日ははじめての朝一教習。
六時半起きで用意を始め、七時半には家を出て駅へ。

今日は結果はどうあれ最後は実家に帰らなくてはいけない。
なのでボストンバックにお泊りセットを詰め込んで京都の教習所へ向かいます。
京都までは乗換えをしながら一時間。
この電車通学の日々も今日で終わればいいのですが…。

さて、一コマ目はとにかくコースを回って、見極め前の最終確認です。
教習所友達のG君と、
「検定を意識して走って、本番で失敗しないように頑張ろう」
なんて言いあって始めたのですが、どうもおかしい。
朝一だからか、本番前の緊張か、なんだか全然うまく行きません。
特に酷いのが急制動。
加速が足りなかったり、
加速しすぎたり。
速度がうまく行っても今度はブレーキがダメ。
「後輪が滑っている!!」
と注意され、最後までうまく行かず…。
昨日まではそんなこと意識していなかったのに。。。

教習終了後に教官に質問をしてみると、急制動時には主に前輪ブレーキを使うとのこと。
知らなかった…。
自分は後輪ブレーキを踏みすぎているので後輪が滑ってしまう。
後輪ブレーキはあくまで体のバランスをとるためにだけ使うのだとか。
うーん、前輪ブレーキを急にかけるとタイヤがロックされて転倒するような気がして怖いんだよなぁ。


凹みつつも、続いて二コマ目の第二段階見極めへ。
前日のシミュレーターの際に、担当の教官がいうには
「俺は滅多に見極めでは落とさない。
 検定で確実に失敗する、という人はかわいそうだから落とすけれど。
 まあ、この4人は大丈夫。」
とのこと。

で、運命の急制動。
とにかく前輪ブレーキを意識して急ブレーキ。
お?お?
割とすっきり停まるなぁ。
教官のほうをみると、親指を立ててGJ
これでいいのね☆

その他の狭路コースはなんなくクリア。
ただ、外周を走るときに足だけでポンピングブレーキをしていると

「そんな走り方してたら検定で落とされるぞ!」

担当ではない教官に怒られました;;

まあでもしかし。
第二段階見極めは全員合格。
見極めに合格すると、午後からいよいよ卒業検定です。


これが14日午前の話。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
だいやん
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/04/07
職業:
理系な大学院生
好きなこと:
飲酒。しかしカブとの両立不可!
自己紹介:
カブ主になってから一年が経ちました。
カスタムはほとんど出来ていませんが、これからはガンガンカスタムしていきたいと、虎視眈々と機会を狙っています!

あまり面白いものは書けませんが、なにか思うことがありましたら気軽にコメントしてください☆

このページはリンクフリーです。
そのうちバナーなんかも作りつつ、皆さんからリンクを張ってもらえるような内容のあるブログにしていきたいと考えていますので、是非よろしくお願いします!

コメント欄以外で連絡を取りたい方は、daiyan_oichocub@yahoo.co.jpまでメールしてください。(@は半角に直してください。)
最新記事
最新コメント
[11/01 だいやん@管理人]
[10/31 きーん]
[08/24 だいやん@管理人]
[08/24 わんてん]
[08/23 だいやん@管理人]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]