忍者ブログ
神戸のリトルカブライダーの記録
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そこから数分北上すると「日本へそ公園」の看板発見!!
寺内北の交差点を右折し、緯度橋を渡ります。
右側に入れ、的な案内があったのでそれに従い坂を下っていきます。
見つけました!「日本へそ公園駅」に到着です!!

PA0_0087.JPG










↑これを見に来たと言っても過言ではない

記念撮影をして、めったに電車が来ないという無人の駅舎内に入ります。
人がいるなぁ、なんて思ってると、

PA0_0086.JPG










お、

PA0_0085.JPG










めったに来ない電車が、

PA0_0084.JPG










来ました。
写真だ写真!!(このブログを見ていない電車好きの友達に捧げます。)

で、五分で駅は堪能。
次は日本の中心へ。
案内に沿って螺旋階段を上り下りして線路を越えましたが、
よくよく見ると線路の下に階段がありました。
ちくしょう。無駄なエネルギーを使ってしまった。

PA0_0078.JPG







↑右にあるのが意味のない螺旋階段。撤去すれば?


で、へそ。

PA0_0082.JPG









↑日本の中心。傾いているのは緯線・経線に合わせるためかな?


ここが日本の中心かぁ。
なんていうか、誰もいないなぁ。
とりあえず、世界の中心ならぬ
「日本の中心で愛を叫ぶ」をやろうと思って二分半ほど考え込んだのですが、
叫ぶべき愛の言葉が見つからず、草むらでこっそり泣いたのはここだけの秘密。

PA0_0080.JPG









↑大きな石碑。

PA0_0083.JPG









↑こんな看板も。


あまりに何もないので、川のほうへ。
加古川はなかなかきれいだなぁ。

PA0_0079.JPG







↑緯度橋と加古川。こういう風景は好きだなぁ。絵に描きたい。

いいなぁ、こういう風景。
隠居するときは、海か川の近くの田舎に住んで、
カブでとろとろ走ろう。


で、他にもなにかないかなぁと思い(美術館は金がかかるので論外)、
プラプラと散策していると、大き目の駐車場がありました。
ん?道の駅かな?
と思ってよくよく見てみると、
どうやらこちらが本物の「日本へそ公園」でしたorz
寂れてると刷り込んでいたため、こんな風にまとまった施設になってるなんて考えもしなかったんです。
無料で遊べる公園もあるので、家族連れが多いのは納得いくのですが、
なんだか落ち着いた感じのするカップルが散策していたり、
大学1~2年生と思われるような男女数名が大縄跳びやってたりと
なかなか地域民の憩いの場として活躍しているようです。

PA0_0077.JPG









↑このオブジェの前で写真を撮ってたんですよね。

奥のほうに行くと子供の遊ぶスペース。
大勢で行ってたら馬鹿な大人たちではしゃぎまわることも出来たのですが、
自分ひとりではそんなことも出来ず、
噂の滑り台を滑ることも出来ず、
一人でいることに寂しさを感じてしまいました。
そのうちカブ仲間、最悪原付仲間でも探して一緒にツーリングしてやります。

PA0_0075.JPG







↑某国の遊園地を思い起こさせる。

ところで、こんなものを発見。

PA0_0076.JPG







↑4本の塔の対角線の交点が…。

これは平成に入ってから衛星からGPSを使って計測した本当の日本の中心、
「平成のへそ」だそうです。
昔、地上から計測した「日本のへそ」と
宇宙から計測した「平成のへそ」が数百メートルの範囲内にあるとは、
昔の測量屋の意地といいますか、仕事・技術の正確さには舌を巻きます。


PA0_0074.JPG







↑花とニコ。ベトキャリには適当に仮付けしたドリンクホルダー。


さて、日本のへそも踏んだし、そろそろ帰るか。
おうおう、研究室へのお土産を忘れちゃならんめぇ!
と思い、科学館のおばさんおねえさんに、聞いてみます。

「なにか食べ物のお土産はないですか?」
「え~、こちらにはおいていませんね。」
「そうですか、分かりました。ありがとうございます。」
「あ!道の駅にはいかれましたか?」
「三木のですか?」
「いえ、西脇にもありますので」

ということなので、日本のへそにサヨナラし、道の駅を目指します。

大型ショッピングセンターのとなりにあった道の駅ですが、名前を失念してしまいました。
う~ん、マップルに載っている「北はりまエコミュージアム」ってのとは違う気がしますが…。
「日本へそ饅頭」とか「日本へそ煎餅」とかあるだろう。
と考えながら店内に入ると、しっかり両方ともありました。
ちょっとはヒネリナサイ!!
で、安かったので「日本へそ煎餅」を購入(400円くらい。)
写真を撮り忘れた!失態!

最後はここからノンストップで変えることにします。
もともと長距離ツーリングの練習のつもりだったので
こまごま休憩してたらイカンなぁとの考えからです。

途中、往路で気になっていた明石の天文科学館へ寄り道してみましたが、
既に閉館時間を過ぎていました。残念。
明石焼きも食べてみたかったのですが、なんだかいい店が見つけられずこちらも断念。
むー、明石在住の後輩にいい店の在り処を聞いておけばよかったなぁ。

そこからは再び明石海峡大橋等を軽く右から左へ受け流し、淡々と帰ります。
こうして走ってみると、意外にお尻は痛くなってないなぁ。
慣れの問題かしらん?
三ノ宮付近では、やたら加速のいいスーパーカブに乗ったおじいちゃんと
デッドヒートを繰り広げたりはしましたが、難なく帰宅。
嘘。難ありました。
また、寒かったです。
いえ、前回の経験から学んだんですよ?
でも、まさか日が暮れてからこんなに寒くなるとは…。
薄っぺらいウィンドブレーカでもかわないかんなぁ。


一人だったけど、なかなか楽しかった~!


今回の総括。
ネタをやりたいなら一人で行かない!
夏でも寒くないように風対策はしっかり!

総移動距離 153.9km
所要時間 6時間52分


こんなところかな?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
だいやん
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/04/07
職業:
理系な大学院生
好きなこと:
飲酒。しかしカブとの両立不可!
自己紹介:
カブ主になってから一年が経ちました。
カスタムはほとんど出来ていませんが、これからはガンガンカスタムしていきたいと、虎視眈々と機会を狙っています!

あまり面白いものは書けませんが、なにか思うことがありましたら気軽にコメントしてください☆

このページはリンクフリーです。
そのうちバナーなんかも作りつつ、皆さんからリンクを張ってもらえるような内容のあるブログにしていきたいと考えていますので、是非よろしくお願いします!

コメント欄以外で連絡を取りたい方は、daiyan_oichocub@yahoo.co.jpまでメールしてください。(@は半角に直してください。)
最新記事
最新コメント
[11/01 だいやん@管理人]
[10/31 きーん]
[08/24 だいやん@管理人]
[08/24 わんてん]
[08/23 だいやん@管理人]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]